10代から睡眠不足だと太りやすくなる

え!!
知らなかったです。
まさかそんなことがあるなんて、昔夜更かししてました・・・
ショックです。

10代の若者の睡眠時間が短いと、インスリン抵抗性が高くなることが
分かったそうです。
同じ食事量でも太りやすくなるうえに、
その症状が長くなると糖尿病の発症の原因となるそうです。
毎日睡眠が6時間の10代の若者に、
いつもより1時間多く睡眠をとるようにしたところ、
インスリン抵抗性が改善したようです。

睡眠とは大切なものなんですね。
若いときに睡眠って大切なんですね・・・
知りませんでした。
若いときは睡眠よりやりたいことが多く、
睡眠を取るのを大切だと感じないそんな時期がありますからね。

若いときからの睡眠不足が太りやすさを招くとも知らなかったので、
今からは遅い?のかもしれませんが、
勉強にはなりましたね。


タグ

2014年3月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエットなんでも♪

太らない甘さ

ダイエット中に選ぶ甘い飲み物は?
1コーラ 2砂糖入りコーヒー 3オレンジジュース
などを選ぶ人が多いです。

ブドウ糖が吸収される→血糖値が上がる→インスリンの成分で代謝される
→代謝されなかった余りのブドウ糖が脂肪になる

甘いものの取りすぎは注意が必要です。
ダイエットコーラには複数の人工甘味料が入っています。

シュガーレスとカロリーゼロの違いは?
砂糖など「糖類を使わないのが」シュガーレス。
代わりにキシリトールやスクラロースなどを使用しています。
虫歯になりにくい。

カロリーゼロ
体内で代謝されずにエネルギー源にならない甘い甘味料を使用ています。

カロリーゼロだからと沢山摂取しすぎてしまうと、
ダイエットに意味がなくなってしまいますので、
過剰摂取に気をつけて上手に甘い飲料を取るようにしたいですね。


タグ

2014年3月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエットなんでも♪

お部屋で履くだけシェイプアップ

・バランスシェイプスリッパ
底がアーチ形になったスリッパ。
かかとから着地するように歩くことで、自然に重力が正しい位置
になり、正しい姿勢を保てます。
つま先、中心部、かかとなど重力をかえることでさまざまな箇所の
引き締め効果も得られます。

・ゆらグランス
浮遊感のある不安定な形のスリッパ。
バランスボールの上を歩くという発想から開発された商品です。
部屋で履いて歩くことで無意識にバランスを取るため、
ふくらはぎやお腹周りやお尻などの筋肉の活動量が高まります。

・バランスストーン
不安定なバランスボールに乗っているような感覚で、
下半身の筋肉や関節を刺激し、美脚を作ります。

履くだけで痩せられるなんて素敵ですよね!!
寒くて運動不足なので、自宅でシェイプアップしたいです。


タグ

2014年3月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエットなんでも♪

朝・夜 とろみドリンク

ダイエット中は、空腹がありますよね。
そんなときにはこのとろみドリンクがお薦めです。
冷えに悩む人も体が温まりサイズダウン。
お肌も調子もよくなります。

レシピは簡単
電子レンジでチンするだけです。
・梅とろろ昆布ドリンク
梅干し 1個
とろろ昆布 1g
鰹節 少々
お湯 200g

カップに梅干しとろろ昆布と鰹節を入れて
かき混ぜます。
お湯を注ぎよく混ぜるだけです。

その他にもとろみドリンクは簡単に作れます。
とろろ昆布の他に
なめこや粉寒天や豆乳などもとろみがつかられます。
好みで色々アレンジできそうですね。

とろみドリンクはとっても簡単で体も温まります。
まだまだ寒いこの季節。
ダイエットで体が冷えている時などにもぴったりですね。
お肌にも冷え性にもいいとろみドリンクでダイエット頑張ってみたいと思います。


タグ

2014年3月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:気になるダイエット食品

冷やしすぎが冬の便秘を呼ぶ

ダイエットダイエット。
野菜ジュースなどヘルシーなものばかりを好んで食べていると・・・
腸。
おなかの調子が悪い。
便秘に悩む人も多いのではないでしょうか?
こんなに健康にいいものばかりを食べているのに何故?
と感じますよね。
下痢をしやすいタイプだったのに、最近は何故か便秘になってしまって、
変だなと感じることがあります。
原因は冷えからする。
ストレス腸のためだったりします。
お腹が凄く冷たくなっている状態で、夏場に冷たいものばかりを
好んで食べたためだそうです。
夏場に生の野菜ジュースを飲んでいたから・・・
お腹がすっかり冷えてしまっただそうです。

改善としてお風呂の湯船につかる
野菜は体を冷やすので避けたほうがいいです。
お茶もそば茶や番茶などをとり、体を冷やさないようにしたいですね。
腹巻も効果的です。
夜更かしは手足を冷たくしますので、夜更かしをしないようにしたいものです。

無理なダイエットで体が冷え切って、
体調を悪くしてはいけませんよね。
無理なく健康を保ちつつダイエットも大切です。


タグ

2014年3月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:キレイなんでも

下腹に脂肪をつけないための夜食べ

女性のお腹には脂肪がつきやすいですよね。
女性は出産するために脂肪がつきやすい体です。
脂肪には胃腸や子宮などの器官を守り、冷やさないようにする
役目もあります。
あまり脂肪を減らしすぎてはいけません。
そうとはいっても、お腹周りの過剰な脂肪は見た目が悪すぎます。
無理なダイエットで脂肪を落とすのは危険ですから、
すぐに効くダイエットなどに朝鮮するのは危険です。

下腹に脂肪をつけないための夜食べ
・21時以降に食べない
夜遅くに食べるとその後の活動量が少ないため、
摂取したものが消化しきれずに脂肪になります。
21時までに食事を終えていることが望ましいですね。

・ご飯、パン、麺などの炭水化物を控える

・食べたら30分以内に軽いストレッチを

無理な短期ダイエットでは継続もできないですし、
健康にもよくないので、健康的に長期的なダイエットで
綺麗に無理なくダイエットしたいですね。


タグ

2014年3月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:奮闘中~!ダイエット日記

女性と男性 ダイエット法が違い

男性と女性では筋肉量が違います。
女性は筋肉量がすくなく、そして、歳を取る
とくに20歳から筋肉量が減って行きます。
男性は筋肉量を保つ、女性は脂肪量をおさえるために適度な運動が大切です。

脂肪度
年齢と共に女性はダイエット効果ができにくくなります。
女性は妊娠・出産・子育て 閉経により太りやすい体質になっているそうです。
70歳まで女性は太り続けるらしいです。

色々ダイエットを考えも女性は女性に向き不向きな
ダイエットがあるようです。
・女性に向いているダイエット
(個人差等はあるとは思いますが)
・ヨガ・ピラティス
・エアロビクス
・コアリズム
・ダンベル
・ジョギング
・ベリーダンス
・ハイキング
などがむいているみたいです。
激しい運動がむいている女性も多く居るとは思います。
筋肉量が少ない女性にむいているダイエットです。
骨盤を刺激し、マイペース長期的にダイエットが可能です。
続けることが大切ですので、こつこつとダイエットをすれば効果が得られるはずです。

自分の体質に合ったダイエットで成果がでれば嬉しいですね。


タグ

2014年3月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエットなんでも♪

酸欠解消ダイエット

ダイエットをやってもなかなか体重が減らない・・・
と悩ましい時があります。
酸欠が原因なのかもしれません。
酸素が不足すると脂肪がなかなか分解されないので、
それでダイエットが成功しないのかもしません。

酸素が不足すると、脂肪が燃焼しきれずに脂肪が、
また脂肪の塊になってしまうのです。

呼吸時に取り込める酸素量も減少すると、
細胞の隅々まで酸素を運べなくなります。
酸素を増やすには
鉄分不足が原因の場合がありますので、
ヘム鉄
・レバー
・シジミ
・アサリ
を含む食品を積極的に摂取する必要があります。
ダイエットだけでなく日常的にも酸欠はよくありませんので、
逆にヘム鉄を多く含む食品をとると、
記憶力や視力や老化防止効果もありますので、

酸欠を解消してダイエットは健康にもいい効果的なダイエットですね。


タグ

2014年3月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエットなんでも♪

このページの先頭へ