しっとり潤う 保湿力とキープ力

ハンドクリームを買い換えてみました。
するとハンドクリームの持続が違うものがありました。
ハンドクリームでも潤いをキープする力が違うものだとびっくりです。
時間が経過しても安定した機能 一定持続タイプ
ニベア、コエンリッチ、薬用ホワイトニングハンドクリーム、ニュートロジーナ、

保湿力はロクシタンがナンバーワンでした。

ハンドクリームはいつ塗るのがいいのかというと、
入浴後5分いないに塗るのがいいとされています。
水分が蒸発する際に手肌の水分まで奪われるので、
すぐに塗るのがベストです。

尿素入りのクリームはどうなのかというと、
尿素は角層を溶かす成分がありますので、手肌には不向きです。

摩擦はなるべく避け、やさしくなじませるのが、
いいです。無理にすりこませなくても、角質に浸透するので、
むしろゴシゴシするのはよくありません。
乾燥が続く冬ですので、ハンドクリームを
上手に使ってケアしていきたいものです。


タグ

2014年12月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:キレイなんでも

原因を解消して、冬太りに勝とう

冬に甘いものや油っぽいものがほしくなのは、
仕方がないことです。
寒くなってくると熱を作るために、
熱を直ぐに作れるものを欲しがるものです。
当然カロリーも高いので、
食べ過ぎてしまうと太ってしまいます。
ダイエットをしていると寝つきが悪い・眠りが浅いなどの
トラブルもあります。
お腹が空いていると眠れないのは当然ですが、
冬は寒いので、体が冷えきってしまい、
眠れないことが多いです。
質の悪い睡眠ですと、代謝が悪くなり太りやすくなります。

寒い時にこそ体を動かすようにする。
寒ければその場で足踏みでも良いですし、
兎に角体を動かすことが大切です。

食べ物も甘い砂糖は
白いものより、黒砂糖やはちみつを
油なら
エゴマ油などとるようにしましょう。

空腹感がなく、体が温まり、
気分もリラックスすればぐっすり眠れます。
良い睡眠が代謝にも繋がりますので、
よい睡眠が取れるようにすることも大切です。


タグ

2014年12月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエットなんでも♪

入浴中のオイルケアで潤い閉じ込め

お風呂につかりながらゆったりとファイスオイルマッサージ
1分30秒 血行がよくなる入浴中に行えば、有効成分の浸透もアップ。
1、リンパや老廃物を流すマッサージ
2、目もと周りのツボ押しで肌にごり解消
3、バラ色の肌に整えるほおのコリほぐし

温スチームとオイルの効果でしっとり、やわ肌に
お風呂から出た瞬間から乾燥が始まるなら、乾燥する隙を与えません。
先回りの保湿ケアで防御できます。
オイルならもっと潤う
・角質をやわらかうして、もっちり肌に整える
・肌との親和性が高く、あっという間に馴染みます。
・保湿ケアにもマッサージにもつかえます。
オイルを使えば、簡単でしっとりします。

お風呂のスチームを有効活用して、
綺麗な肌をキープできるのは良いですね。
乾燥が気になるこの季節ですので、ゆったり入浴し、
肌に潤いを保つ努力をしたいと思います。


タグ

2014年12月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:キレイなんでも

このページの先頭へ