ランニングの正しい姿勢と体づくり

・ランニングでスイッチエクササイズ
腕を交互に上げ下げして肩甲骨を動かす。
30回ずつ。

骨盤を左右交互に引き上げる
10回ずつ。

・正しい走り方
上体がやや前傾
ひじを前後に引き、骨盤が前に、
自然に体は前にランニングには最適な姿勢です。

腕を低い位置で引く

足が体の真下にある

・足を太くする駄目な走り方
腕を真横に広げて走る
猫背で走る

正しい走り方をしないと、
体力を無駄に使ってしまって疲れてしまいます。
続ける気力もなくしてしまいますので、
正しい姿勢で走るようにしたいものです。
慣れないうちは早歩きでも大丈夫ですので、
正しい姿勢でランニングをするように頑張りたいですね。


タグ

2014年11月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:奮闘中~!ダイエット日記

ダイエットのためのランニング

最近やっと朝や夕方は涼しくなってきましたね。
なので、ランニングをしてみています。
でもランニングっていつが効果的に痩せられるのでしょうか?
・朝は朝起きてすぐが効果的
体脂肪が燃えやすいらしいです。
なので朝起きたらランニングするのが良いらしいですね。
・夕方は食事前に走るのが効果的
食べた物が消化された後より、空腹時は脂肪がエネルギーをして使われやすいそうです。
ついついご飯を食べてから走ってしまいますが、
土日などはご飯を食べる前に走るようにすれば痩せやすい体になるということですね。
・走り始めて20分で脂肪が燃えるようです
なかなか20分だと厳しいですよね・・・
疲れてしまって15分程度になりやすいのですが・・・
今後は20分走るように頑張りたいと思います。
走りやすくなったこの季節、
上手にランニングして痩せたいと思います。


タグ

梅宮アンナさん 40代で続けていること

・日頃からのエクササイズよく歩くこと
・こまめにストレッチ
・マラソンやトレイルランニングの大会に参加

幼少時代から太ったことが無く52キロをずっとキープしていた梅宮アンナさん
しかし、出産して30キロ以上も太ったらしいです。
母乳でなかったため痩せる努力が必要だったそです。

あまり運動が得意でなかったので、最初はあるくことから始めたそうです。
・最初はウォーキングから
・気持ちよい場所で走る
・大会にエントリーしてみる
・ファッションを楽しむ
徐々にランニングに参加しているそうですが、
あまりにもランニングにのめりこみ一時期痩せすぎてしまったこともあるそうで・・・
セーブしつつランニングの大会にも出ているらしいです。

歳を取ると痩せづらくなりますから、
それに女性だと出産で太ってしまうことは多いですよね。
私も最近ランニングを始めたのですが、
無理してしまったのか膝を痛めてしまいました。
あまり無理せず続けて、歳を取っても健康的な痩せかたをしたいですね。
適度な運動をずっとしていると太りづらい体型を維持できますから、
私も40代になっても美しい体を維持できるよう努力したいと思います。

大会にエントリーしたことは無いのですが、
今後エントリーもしてみたいとは思いますね。


タグ

ランニングを楽しむ方法

ランニングをしたくてもなかなかモチベーションが上がらないものですよね。
あまり走ってない人がいきなりランニングすると、怪我をしたり、長続きしなかったりしますよね。
ランニングするにあたり、ストレッチで体作りをしてから走ると効果的です。
このストレッチが逆にダイエットにも繋がりますし、
とても美脚等に役立ちます。

いざランニングですが、
ランニングのウェアーだってお洒落だと走る気分も高まります。
一緒に走る男子もイケメンだとランニングだって楽しい気分になりますよね!

ランニングも出来るようになってきたら、海外でのマラソンに参加してみてはいかがでしょうか?
ディズニーランドで走るというのもとても記念になりますし、
環境が変わってランニングも楽しいですよね。
しかも、ランニングが終ったら海外のディズニーランド遊べるのでとっても楽しいことばかりですね。
このマラソンに向けて体力づくりを頑張ってみようかな?
なんて思っているこのごろです。


タグ

このページの先頭へ