寝ている間 ちゃっかり綺麗

睡眠不足は太る原因のひとつになります。
寝ている間に疲労回復をするのはもちろん。
お肌の状態も綺麗にするには睡眠も大切です。
8時間よりも5時間の睡眠の人の方が、
肥満率が高いという傾向にあるそうです。
質の良い眠りで食欲も押させることができます。
痩せホルモンといわれている満腹感をあらわす、
ホルモン レプチンに関係しています。
レプチンが減少してしまうと、
必要以上に食べてしまうらしいです。
睡眠中に胃腸の消化器官の動きをスムーズにして、
余分な脂肪を溜め込まないようにするらしいです。
ですから、美容や健康やダイエットのために
睡眠は大切です。

基礎代謝を上げてやせやすい体質に
満足感を促し食べすぎを予防
細胞の活性化と回復ですべすべ美肌に

成長ホルモンが活発な22時前にはベットに寝るのが、
理想的です。
睡眠は毎日のことですから、
できればきっちりと睡眠をとりたいものですね。


タグ

2015年1月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエットなんでも♪

睡眠不足がダイエットの大敵って?

睡眠不足がダイエットの大敵といわれてもピンとこないかもしれませんね。
でも、本当なのです。
睡眠不足は、ホルモンと深い関係にあり、それがダイエットには大敵なのです!

睡眠不足になると、「グレリン」「レプチン」という2つのホルモンのバランスが崩れます。
「グレリン」は食欲を増進するホルモン。
「レプチン」は食欲を抑えるホルモン。
睡眠不足で何が起こるかというと、グレリンが増えて、レプチンが減ってしまうのです。
ですから、睡眠不足だと食欲がわいてしまうのです・・・
しかも高カロリーなものが・・・

ですから、しっかりと睡眠をとることがダイエットには大事なのです。


タグ

このページの先頭へ