原因を解消して、冬太りに勝とう

冬に甘いものや油っぽいものがほしくなのは、
仕方がないことです。
寒くなってくると熱を作るために、
熱を直ぐに作れるものを欲しがるものです。
当然カロリーも高いので、
食べ過ぎてしまうと太ってしまいます。
ダイエットをしていると寝つきが悪い・眠りが浅いなどの
トラブルもあります。
お腹が空いていると眠れないのは当然ですが、
冬は寒いので、体が冷えきってしまい、
眠れないことが多いです。
質の悪い睡眠ですと、代謝が悪くなり太りやすくなります。

寒い時にこそ体を動かすようにする。
寒ければその場で足踏みでも良いですし、
兎に角体を動かすことが大切です。

食べ物も甘い砂糖は
白いものより、黒砂糖やはちみつを
油なら
エゴマ油などとるようにしましょう。

空腹感がなく、体が温まり、
気分もリラックスすればぐっすり眠れます。
良い睡眠が代謝にも繋がりますので、
よい睡眠が取れるようにすることも大切です。


タグ

2014年12月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエットなんでも♪

このページの先頭へ