入浴中のオイルケアで潤い閉じ込め

お風呂につかりながらゆったりとファイスオイルマッサージ
1分30秒 血行がよくなる入浴中に行えば、有効成分の浸透もアップ。
1、リンパや老廃物を流すマッサージ
2、目もと周りのツボ押しで肌にごり解消
3、バラ色の肌に整えるほおのコリほぐし

温スチームとオイルの効果でしっとり、やわ肌に
お風呂から出た瞬間から乾燥が始まるなら、乾燥する隙を与えません。
先回りの保湿ケアで防御できます。
オイルならもっと潤う
・角質をやわらかうして、もっちり肌に整える
・肌との親和性が高く、あっという間に馴染みます。
・保湿ケアにもマッサージにもつかえます。
オイルを使えば、簡単でしっとりします。

お風呂のスチームを有効活用して、
綺麗な肌をキープできるのは良いですね。
乾燥が気になるこの季節ですので、ゆったり入浴し、
肌に潤いを保つ努力をしたいと思います。


タグ

2014年12月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:キレイなんでも

20分で脂肪燃焼

段々寒くなってきました。
寒くなってくると美味しい食べ物も沢山。
誘惑が沢山です。
そんなことでは太ってしまいますよね。
こんな寒くなってきた季節には
お風呂がとてもダイエットには最適です。
毎日のお風呂タイム。
楽しくゆっくりと疲れもとれて、
しかも脂肪燃焼でダイエットにはぴったり。
しかも。
20分お風呂に入るだけで脂肪燃焼って素敵ですね。

でも、
あまり長く入っていると体には負担になります。
ですから、
かかり湯で身体を温める3分入浴する
休憩5分
また3分入浴
休憩5分
また3分入浴

しっかりと休憩して体に負担なく入浴することは大切です。
入浴中も軽くストレッチすれば、
もっと効果的ですし、入浴することによって
ぐっすり睡眠もできるのです。
毎日しっかり入浴して脂肪燃焼させようと思います。


タグ

ダイエットの大敵ストレスには快眠が大事!

ストレスがダイエットはもちろん、病気までも引き起こすことは知られていますね。
だから「たかがストレス」なんてあなどってはいけません!
ストレスは、感じる前にきちんと予防することが大事。
そして、ストレスが小さいうち、大きくならないうちにしっかりと解消、対処していくことが大事です。

そこで注目したいのは「快眠」と「お風呂」。
眠りの質がよいとスッキリすることはわかりますね。
そして、お風呂が気持ちがよく、ストレス解消にいいのは知られていますね。
快眠グッズやストレス解消用の入浴剤などもたくさん売られています。
ですが、お風呂の「入浴法」によって快眠の質がグッと違ってくるのです。

その入浴法のポイントは、「お湯の温度」です。
38度~40度程度のちょっとぬるめのお湯です。
熱いお湯は、交感神経が活発化してしまいリラックスできません。
半身浴でゆっくりと長めに入浴してたっぷりと汗をかくのがいいですね。
あわせて、ツボなどをマッサージすると血行がさらによくなります。
湯船に疲れないときは、足湯だけでもかなりリラックス効果を期待できます。

入浴後は、ストレッチをやるとより効果的です。
そして、寝る前にハーブティーを飲むと眠りに入りやすくなりますよ~


タグ

このページの先頭へ